【2014年動物愛護週間・イベントまとめ】のまとめ③・・災害時の備え・・

【災害時の備えについて】


マイクロチップで災害の話題が出たので、災害のための企画について思ったことを話しましょうか。

動物愛護週間の災害時のイベント企画は、大きく分けると
①救助犬・・・働く犬
②同行避難・・・ペットを連れて避難する。一緒に避難所に入る。
③災害時避難訓練・・・今、まさに災害が起きている緊急事態の中をどうやって避難するか。
④災害のための備え・・・しつけをしておく・迷子札・マイクロチップ・災害時ペット手帳、動物のための避難袋

こんな感じになると思うの。



あたしも調べていて災害救助犬のデモが多いなぁと思ったので 拾ってみたよ。

【災害救助犬 実演】
※青森県 青森市  ※山形県 山形市  ※新潟県 新発田市(~ 防災コーナーあり)  ※石川県 金沢市  ※滋賀県 竜王市 ※岐阜県 大垣市 (~ 盲導犬、聴導犬、介助犬、災害救助犬ブース)  ※佐賀県 佐賀市  ※神奈川県 横浜市

ざっと拾っただけでも このくらいあった。



先日の広島の土砂災害の時には、ドロドロになって働く災害救助犬の姿が多く見られたでしょ。今回の動物愛護週間イベントでも、災害救助犬のデモンストレーションを取り上げているところが多いから、 災害救助犬ってホントに増えたのだな~って思った。
ただ、広島の土砂災害現場の映像を見た時は 泥だらけで頑張ってくれている犬たちに感謝すると共に、肉球を傷めないかと 気になって気になって・・・(^_^;)




あたしも働く犬への配慮という点では 考えさせられることが多いなぁ。 盲導犬もそうだよね。人間たちのために頑張ってくれている犬たちのことをもっと知ってもらいたいよね。
今回のイベントでは災害救助犬に実際に会える企画も多いね。 実演はないけれど、働く犬の紹介を企画しているところもたくさんあったね。未来を生きていく子供たちには ぜひとも今回のような機会に会場を訪れて 働く犬の事を知ってほしいと思ったよ。



そうだね、介助犬、盲導犬などを街で見かけることも多くなっているので、子供たちでなく大人にとっても そういうお話を伺う良い機会だと私も思う。




ペットとの同行避難については、東日本大震災をきっかけに考えた人が多かったと思うの。あたしもそのひとり。



災害時に犬猫をどうするかという企画は、【 神奈川県・横浜市】で災害に備えた同行避難の展示があるんだって。そこでは ペットと参加する災害時避難訓練体験があるね。
【富山県】でもペットいっしょに災害訓練。ここでは愛犬の身分証作成も(限定20名)
【兵庫県】では、犬・猫の防災のための展示【岐阜県】では同行避難の演習
同じ避難訓練、避難演習でも少し違うのかな?興味あるよね。

でも、我が家の犬では訓練に参加する以前の問題がありすぎだろうな~(^_^;)


そんなことないよ、今からでも出来ること絶対にあると思うよ!


そうだね、頭の中だけでも一度シミュレーションしておく事はいざというときのために必要だよね。



【徳島県】の災害時にそなえたしつけ教室も気になる。


私は、【 山梨県】の「災害時に必要なしつけ方を知っておこう!」という講演会も気になる。講師が日本獣医生命科学大学 入交先生なので、興味深いお話を聴くことができそう。



東日本大震災の後は、買い物するにも一人10点までという制限がされた時期もあったよ。鉄道も道路も寸断されて  品物が入ってこないのだから仕方がないのだけれど、特定のドッグフードを食べている子たちはフードが手に入りにくくなって、困る飼い主さんがいたの。
犬側はアレルギッコが多いので手作り食派が多いのだけれど、万が一の時は、せめてフードの応援だけでも出来たら。。って思う。



フードのストックは切らさないようにはしているけれど、流通がストップしてしまったらと思うと どれだけの量を常備しておけば良いのだろう(:_;)そんなことも考えておかないとと 今改めて思ったよ。

今でこそ投薬している仔はいないけれど、いずれまたお薬を必要とする時があると思うの。その時のことも考えておかなくちゃだよね。



犬猫ともに長生きするようになってきて、人間と同じように慢性疾患が増えているのは事実。人の薬もままならない状況になったら 動物のお薬までは数も気持ちも回らないかもしれない。
犬猫は お薬手帳がないから、どういう薬をどのくらいの量 服用しているのかということを飼い主が把握しておかなきゃならないね。災害にあうかもしれないことを想定して そういうことも獣医さんと相談しておくと良いのかもしれないなぁ。。と話をしながら思ったよ。  (続きます)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
【ワンコ☆そば】掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック