緊急時に備えて ~【ワンコ☆そば】お薬手帳~


【緊急連絡先】

・かかりつけ医(電話)

・夜間対応病院 (電話・地図)

・夜間救急病院 (電話・地図)

・ペット対応のタクシー会社(電話)

・家族・友人(電話)


===
~病院にかかるときに~ 
症状の整理をしましょう
・どうしましたか?
・その症状はいつからですか?

・食欲はありますか?
・吐き気はありませんか?
・うんちの状態はどうですか?
・散歩の様子にいつもと変わった点はありませんか?


※参考 全国の夜間・救急診療をしてくれる動物病院
http://homepage3.nifty.com/wanco/animal.htm





☆~♪~☆~♪~☆
🐶【同伴動物の大切な情報】🐶

名前                      
性別(オス・メス)  
生年月日 _年__月__日  年齢  歳
犬種             体重         
血液型 

避妊・去勢(避妊去勢済み・避妊去勢していない)
不妊手術をした年月日  _年__月__日
不妊手術をした月齢または年齢(    )

鑑札番号・マイクロチップ番号

【写真添付】







===
・飼い主の住所  〒
・電話番号 




☆~♪~☆~♪~☆
【健康記録】

◆ワクチン接種記録(狂犬病・混合ワクチン)
最終接種日とその内容を記入 
(混合ワクチンの種類・抗体価検査をしていればその結果)


◆フィラリア予防記録


◆アレルギー歴(有・なし)
・食物アレルギー



・環境アレルギー



・薬のアレルギー(ワクチンアレルギーを含む)



===
◆薬の副作用歴(有・なし)
・薬の名前、その時の症状と対応









☆~♪~☆~♪~☆
◆主な既往歴 
(病名・罹った時の年齢・手術をした場合は手術歴)
□アレルギー疾患


□心疾患


□腎疾患


□消化器疾患


□緑内障


□怪我


□その他



====
◆現在治療中の病気と服用中のお薬



◆服用中のサプリメント



◆現在与えている食事(療法食・おやつ等)




☆~♪~☆~♪~☆
【検査記録コピー添付】


スポンサーサイト

災害に備えて

エルニーニョ現象の影響だそうで暖かな12月です。

地球環境の変化で災害が発生することが多くなってきています。
今年も火山の噴火や水害で一緒に暮らす動物たちと共に避難された方が多くいらっしゃいました。

2011年の東日本大震災の教訓から 環境省では【災害時におけるペットの救護対策ガイドライン】を作成しています。震災当時に比べると「災害が起きたときは飼育している動物も共に避難すること」が当たり前のことになりつつあることを とても嬉しく思っています。

同行避難についてガイドラインには以下のように書かれています。
====
災害時におけるペットの救護対策ガイドライン(環境省)より 総説5ページ
○同行避難
災害発生時に、飼い主が飼育しているペットを同行し、避難場所まで安全に避難すること。同行避難は避難所での人とペットの同居を意味するものではない。

====
平成になって30年近くが経とうとしている今、多くの犬猫が屋内飼育されています。
ですからつい「同行避難=一緒の生活」と思いがちで、今年の水害でもネットの情報によるとその部分での混乱があったように見受けられました。

~同行避難と同伴避難の違い~
【同行避難】避難所にペットを連れていくこと。ペットは基本的に屋外退避。
【同伴避難】避難所に同行したペットも屋内退避できる。


犬を保護しました2被災した迷子犬を保護

これもこの環境省のガイドラインの留意点なのですが
9ページ の「平常時災害時におけるそれぞれの役割」≪2 自治体の役割≫ には「望ましい」「検討する」という文字が並んでいます。

環境省ではペットの同行避難を推奨してはいるものの、実際の対策はあくまでも各自治体の自主性に任されていることが分かります。

推奨とは・・ある事物または人をほめて,他人にすすめること。
三省堂 大辞林より 


自治体の中には東京都渋谷区のように、すでに対策をたててマニュアルに明文化している自治体もあります・

渋谷区民防災マニュアル

7ぺ―ジ
●犬・猫・小鳥などのペットは飼い主と同行避難し、避難所内の「ペット専用スペース」で飼い主の責任により飼育します


万が一自分の住む町が災害に遭い被災した場合、その地区に暮らす全員が被災者になります。その時に初めて被災動物に対しての対策を求めても 災害時の自治体は現状対応だけでも手が回らない状態に置かれています。
平穏な日常生活を過ごしていられるときに、災害発生時に自分が住む街ではどのような対策を講じているかをまず調べてみましょう。

街8 2011年4月末

大きな災害が起これば、たとえ大きな被害に遭わなくても数日間は電気もガスも水道も使えません。電話も使えなかったり繋がりにくくなります。一時的には物流全般が止まること、車を動かそうにもガソリンも入ってこなくなることを想定してください。
特に、家族にアレルギーの犬がいる場合、日頃食べさせているフードが療法食であったり 薬を服用している場合もあります。
1週間から10日分の常備薬や療法食の準備を心がけましょう。また人間でいうお薬手帳にあたるような健康状態の記録もお忘れなく。手づくり食の飼主さんは 動物と分け合える非常食を備蓄しておきましょう。

下のような簡単にダウンロード出来るページを印刷して 一度、今の状態を整理してみると良いかもしれません、
◆ 緊急災害の同行避難袋チェックリスト・動物の健康情報


ネット情報を検索していて とても参考になった記事をご紹介します
 【犬猫の防災2015】避難グッズを揃えるより大切なことは?―ペット防災のプロに聞く(1)

◆ 【犬猫の防災2015】実際の避難所での生活や同行避難とは?―ペット防災のプロに聞く(2)

散歩 凸凹散歩道

ANICE(アナイス)さんの活動をこの記事で初めて知りました
※ANICE(アナイス)明日の動物の防災を考える市民ネットワーク。
緊急災害時に飼い主と動物が同行避難し、人と動物がともに調和して避難生活を送ることができるよう、知識と情報の提供を行っている。

◆ NPO法人 ANICEホームページ

今まで災害に遭われたことがない方は、どんな状況になるかを想像しても感情が先に来てしまい具体的に何をしたらいいかが分かりにくいと思います。HPの中の ◆ ≪災害が起こったら≫ というページでシミュレーションしてみると、自分がどのような対策を立てれば良いかがイメージしやすいのではないかと思います。


もう一つ、おすすめのHPです。
備えよう!ペットの災害対策〈新潟県動物愛護センター〉

私が知っている自治体の中では、新潟県は同行避難の対策が進んでいる県だと思います。広域の災害の場合 最寄りの避難所が同行避難不可であるならば 別の避難所・隣の自治体の避難所にお世話になることを考えることもできるのでお住まいの自治体の広報の仕方や災害対策と 他の自治体を比較してみることも有効だと考えます。


災害時に慌てないために、また同行避難をあきらめないために 今 備えられることを一緒に考えていきましょう

何? 
 震災から3週間 ヨーグルトを待つ(手に入らず自家製)

===
参考
災害時におけるペットの救護対策ガイドライン(環境省)


~~~

休会中のみなさんへのメッセージも込めて 犬側ブログで災害時の情報を整理してみました。

本家内でも時折 皆さんが残してくださった記事を掘り起こし、今の情報につなげています。 書き込んでくださった情報を読み返しながら、犬側ホームカミングデーもありかな~(^◇^)と思ったりしています。


~【ワンコ☆そば】でお会いした皆様へ~
今年もお世話になりました。
みなさんとみなさんと共に暮らすご家族、ご愛犬・ご愛猫のご健康とご多幸をお祈りしています。
どうぞ楽しいクリスマスを そして良いお年をお迎えください。

老猫には 残念な改正?? 〈ペット保険〉

ペット保険に関する会員のコメントをまとめて読み返しているうちに たくさん分からない事が出てきました。

その中のひとつが、ペット保険を扱っている会社についてです。

まずは、ペット保険会社ランキング (2014) です。
ネットから拾ってきました。

****
★楽天ランキング
1位ペッツベスト 2位 アイペット 3位 ペットメディカルサポート  4位 日本ペット 5位 au損保

★オリコンランキング
1位 ペットメディカルサポート  2位 ペット&ファミリー少額短期保険  3位 アニコム損保  4位 日本アニマル倶楽部  5位 アクサダイレクト

★クチコミランキング
1位 ペッツベスト 2位 アイペット 3位 ペットメディカルサポート 4位 アニコム損保  5位 アクサダイレクト
****

ビビ☆

わが家のおぼっちゃま(猫)はアニコム損保です。
アニコムのペット保険は 昨年度改正され、保険内容も変わりました。
「アニコム損保・商品改定のお知らせ 2014.11月」

『弊社では、社会環境の変化や直近の弊社ペット保険全体の保険金お支払状況等を踏まえ、保険料水準等を見直すとともに、より選びやすく魅力的な商品を目指して、新たな商品プランを開発いたしました。
また、保険の利用状況によって割増引が適用される健康割増引制度を新たに設け、より安定的な保険制度を目指します。
この結果、誠に申し訳ありませんが、ご契約条件によっては継続時の保険料が引き上げとなる場合がございます。
何とぞご理解賜りますとともに、今後もご愛顧いただけますようお願い申し上げます。』

と、 アニコムさんは言っています。

ジジ☆とリリ☆

今回導入された『健康割増引制度』は 、おぼっちゃまには あまりありがたくないような気がしているのだけれど、どうでしょう?
新規契約者の目線重視のような気がしているのだけれど...

健康割増引制度の導入の背景 「教えて!anicom 損保」
掲示板になっていて、かなりの読み応えです。


おぼっちゃまの保険は たとえ若いうちに契約をしても、基本保険料は年齢とともに上がっていきます。

契約時点の年齢での基本保険料です。
2年目以降は、どうぶつの年齢が1歳上がるごとに基本保険料も 原則、ご契約継続の時点で毎年上がります。(抜粋)


その上、年を重ねると使う回数も増えていくのに、健康割増引制度の導入は残念です。

かけ捨て状態の時には、保険をいっぱい使わなくてはならない仔のための保険料に回って、いずれは自分もその立場になる。
これまでは、使わなかった年にはかけ捨て状態になるけれど、歳をとって使うときのための積み立て?のイメージ、
年金のイメージを持っていました。

ミミ☆

今回の改正で、おぼっちゃまにとって良いところって どこだろう?
残念なところって どこだろう?

多頭飼いのわが家なので考えどころがたくさんです。

そんなことも よ~く考えながら、末娘が未加入なのでおぼっちゃまの保険内容と比べながら、他の保険会社も検討したい思っています。


~~~
今月の【犬側】内では、半年に一度のテーマ投稿を行っています。
その中からアレルギーワンコ以外の飼い主の方にも参考にしていただける内容の投稿をブログ用の記事に書きなおしていただいたのが上の記事です。

文中の写真には 記事を投稿くださった会員の愛猫ちゃんたちを使わせていただきました(^^)
ご協力、ありがとうございました。

動物病院にお世話になる事が多い犬側会員のわんこ達。
ペット保険改正の話題は、昨年からたびたび話題に上っていました。

動物を飼うには思っていた以上にお金がかかります。
動物たちも迎え入れたからにはずっと家族です。
動物を迎え入れる前に こういう情報もご参考にしていただければ嬉しく思います。

11月30日のツイートまとめ君を補足

ツイートまとめ君は働き者で かつ(たぶん)賢い。
賢いので私がただRTボタンを押しただけのツイートは全部省いて纏めてくれる。

だから、あとでまとめを読むと何を言いたいのか良く分からないことがある。

RTの前に 何かを呟いてからRTすれば良いのだろうが
諸々の事情でそれが出来るときと出来ないときがある。

今日のツイートまとめ君もその一例。

「↓ RTの3記事あとで読む。今日は読まない。。。
11-30 20:43」

でも↓がないよ^^;

 ↓のRT3記事を 補足

[連載]犬とフードと栄養と(1)よいフード探し:連載
http://www.dogplus.me/pets/000/C000000/20141031001/ … @dogplus_meさんから

[連載]犬とフードと栄養と(2)手作りはサイコー?:連載
http://www.dogplus.me/pets/038/C003845/20141031002/ … @dogplus_meさんから

[連載]犬とフードと栄養と(3)フードによく使われる原材料:連載
http://www.dogplus.me/pets/038/C003845/20141125001/ … @dogplus_meさんから

~~~
↓草水敏×恵三朗の漫画「フラジャイル病理医岸京一郎の所見」は読んだことがないのだけれどこのごろTLに良く流れてくる。
11-30 12:37

こっちのツイートも↓がないけれど、こちらは意味が通じるからよし!
としよう(*^_^*)

トールオイルシャンプー

【ワンコ☆そば】では、愛犬の日ごろのケアの参考のために
犬のサイトだけでなく、人のアレルギーのサイトや健康などについての情報収集も行っています。

昨日、人のアトピー情報のサイトのツイッターからこんな情報が流れてきました。

頭皮全体にアトピーがある人は、森のなかまをシャンプーで使ってみて!

あ~、同じところに着目している!(*^_^*)

本家【犬☆側】内でも 夏前に トールオイルのシャンプーを取り上げました。
(メーカーは違いますが)実際にトールオイルシャンプーを使ってみて 
犬には優しく 飼い主には使いやすいシャンプーだと感じています。


これからも あちこちにアンテナを張って、良いものは取りいれて
アレルギーのケアに取り組んでいけたら・・と考えています。
検索フォーム
【ワンコ☆そば】掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック